車のなかで、テレビやFMを聞きながら、なにかをやるのが好き。

番組では政治の話になって、日本の政治世襲が話題になった。確かに、日本の政治に活性が感じない。多くの有名政治家は2世議員、3世議員だからとの指摘だ。親の代の鞄、地盤、看板、いわゆる3ばんを受け継いで政治家になったのだ。

日本は政治が民主主義ともよく言われるが、政治世襲のことを考えると、とても暢気に民主主義と喜んではいられない。中国は独裁政治ともよく言われているが、政治家というか、幹部達が選抜の過程でどれほど苦労させられてきたか、日本の政治家にわかるはずもないだろう。こういう過程で、2世も3世もほとんど意味がもたない。

若い頃から基盤組織から頑張り、一歩一歩昇進していく。その過程で多くのライバルに勝ち、地方のリーダーになり、中央組織の長になり、国家のリーダーになっていく。数十年もかかるプロセスになる。そういう苦労を乗り越えた優秀な人材だけに最終的に国の運命が任せられる。容姿や能力だけでなく、人間的にも温かみがある指導者がほとんどなのが、その選抜制度の好結果ともいえよう。そういう幹部選抜制度は中身が勿論異なるが、千年近く昔から、中央統一国家を維持するための賜物だ。

政治といえば、月曜から政治関連のドラマが始まる。政治家2世の学校先生が短い期間で総理大臣になるストーリ。中国ではありえない話だよね。

それよりも、女優の深津絵里さん、美人とは思わないが、惹かれるところがある。昔みたなんとかドラマに感動したからかな。実は好きな理由はもうひとつある。ここに書くことはないが。

Comments are closed.

Post Navigation