アジア競技大会(Asian Games)はいま韓国の仁川で行われている。仁川といえば、朝鮮戦争では、米国が率いた連合軍が上陸し、朝鮮半島全土の占領を目の前にした北朝鮮軍を一気に殲滅し、戦況を一転させたことで有名。いわゆる、仁川上陸作戦というものである。

国別メダル数は、最初の2日間は韓国が1位、その後中国が踊りだした。日本が2位になった日もあったが、韓国が2位という状況が今日まで続いている。中国に勝てないことは仕方ないとして、韓国に負けることはどうしても理解できない。人口といい、資金といい、日本が3位に甘んじることはどういうことだろう。きっと深いわけがあるはず。逆にいえば、なぜ韓国がここまで強くなれたのか、興味津々。

さて、歴代の国別メダル数を調べてみた(調べ方が悪いせいか、情報がサイトによってバラバラな箇所が結構あった)。全部リストアップしたら大変なので、トップ3だけにした。国間の力関係の変化が読み取れるだろうか。

  1. 1951.3.4~3.11 インド・ニューデリー。参加国地域11。
    日本 金24、銀21、銅15
    インド 金15、銀16、銅20
    イラン 金8、銀6、銅2
  2. 1954.5.1~5.9 フィリピン・マニラ。参加国地域18。
    日本 金38、銀36、銅24
    フィリピン 金14、銀14、銅17
    韓国 金8、銀6、銅5
  3. 1958.5.24~6.1 日本・東京。参加国地域20。
    日本 金67、銀41、銅30
    フィリピン 金8、銀19、銅21
    韓国 金8、銀7、銅12
  4. 1962.8.24~9.4。インドネシア・ジャカルタ。参加国地域17。
    日本 金73、銀65、銅23
    インドネシア 金21、銀26、銅30
    インド 金12、銀13、銅27
  5. 1966.12.9~12.20。タイ・バンコク。参加国地域18。
    日本 金78、銀53、銅33
    韓国 金12、銀18、銅21
    タイ 金12、銀14、銅11
  6. 1970.12.9~12.20。タイ・バンコク。参加国地域18。
    日本 金74、銀47、銅23
    韓国 金18、銀13、銅23
    タイ 金9、銀17、銅13
  7. 1974.9.1~9.15。イラン・テヘラン。参加国地域25。
    日本 金75、銀49、銅51
    イラン 金36、銀28、銅17
    中国 金33、銀45、銅27
  8. 1978.12.9~12.20。タイ・バンコク。参加国地域27。
    日本 金70、銀58、銅49
    中国 金51、銀55、銅45
    韓国 金18、銀20、銅31
  9. 1982.11.19~12.4。インド・ニューデリー。参加国地域33。
    中国 金61、銀51、銅41
    日本 金57、銀52、銅44
    韓国 金28、銀28、銅37
  10. 1986.9.20~10.5。韓国・ソウル。参加国地域27。
    中国 金94、銀82、銅46
    韓国 金93、銀55、銅76
    日本 金58、銀76、銅77
  11. 1990.9.22~10.7。中国・北京。参加国地域37。
    中国 金183、銀107、銅51
    韓国 金54、銀54、銅73
    日本 金38、銀60、銅76
  12. 1994.10.2~10.16。日本・広島。参加国地域43。
    中国 金125、銀83、銅58
    日本 金64、銀75、銅79
    韓国 金63、銀56、銅64
  13. 1998.12.6~12.20。タイ・バンコク。参加国地域41。
    中国 金129、銀78、銅67
    韓国 金65、銀46、銅53
    日本 金52、銀61、銅68
  14. 2002.9.29~10.14。韓国・釜山。参加国地域44。
    中国 金150、銀84、銅74
    韓国 金96、銀80、銅84
    日本 金44、銀74、銅72
  15. 2006.12.1~12.15。カタール・ドーハ。参加国地域45。
    中国 金165、銀88、銅63
    韓国 金58、銀53、銅82
    日本 金50、銀71、銅78
  16. 2010.11.12~11.27。中国・広州。参加国地域45。
    中国 金199、銀119、銅98
    韓国 金76、銀65、銅91
    日本 金48、銀74、銅94

日本は第8回(1978年)までは君臨していたが、中国の1974年以来の参加によって衰退していった。日中相克の関係はスポーツでもはっきりと現れていた。とくに第11回(1990年)以降、中国の独走状態が続いている。また、第10回(1986年)以降、広島開催(1994年)以外に、韓国が2位、日本が3位という状況も続いている。

141001

アジア競技大会といいながら、東アジア3カ国の競技に変わってしまった状態が第8回(1978年)以降ずっと続いている。3カ国を除いた(アジア競技大会-3)にすると面白いかも。あるいはユース五輪と同様、国別は止めて、選手ひとりひとりの参加にするといいかも。国籍を変えても文句言われないし、国が力を入れて選手を育つ必要もなくなる。

それにしてもインドは弱い。経済大国になるには、まずスポーツ大国にならないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation