曇る日の洗濯、憂鬱そのもの。でも子供に高校服のシャツは2枚しかないので、洗濯は日課のひとつ。洗濯を待っている間に何かを書いてみる。

相場を長く張っていると、トレンドに無関心ではいられない。現物株や、信用株はレバレッジが3倍までしかないし、逆張りは効率がいいから、トレンドに逆らってもそれほどのリスクはない。

しかし、日経先物や、FXとなれば、数十倍のレバレッジになることもあるから、順張りにしないとすぐに死んでしまうことがよくある。

トレンドは友、そういう格言もあるぐらい、トレンドに逆らってはいけないという教え。

トレンドにうまく乗ったら、どこで降りるか、それも大きな問題。確たる自信がないと途中下車にしてしまい、折角のトレンドを放棄することになる。また、トレンドが反転したら、すぐに降参して、ロスカットしないといけない。

結局、トレンドを見極める目、確たる自信と降参する勇気がないと、相場の世界では生き残れない。長くて数年、多くのひとは去ってしまう。世界一厳しい戦場であろう。

我々の人生にも、ときたまトレンドが発生する。落ち込む時には、抵抗せず素直に受け入れることも大事。逆に上向きの時には、いろいろなことにチャレンジするのが良し。

勢いに乗り、考える暇も与えず、一気に片つける。トレンドの極意である。

Comments are closed.

Post Navigation