敬天愛人

道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば天を敬するを目的とする。

天を敬い人を愛し、天を知り、己を尽くし、人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ねるべし。

即ち天とは、宇宙を含め、天地自然の道であり、人の道である。故に天地自然を敬うは天意である。

天は人も我も、同一に愛し給うゆえ、我を愛する心を以って、人を愛するなり。

この道は、総てに通じ、幾多の辛酸を歴た、西郷隆盛の教えである。

Comments are closed.

Post Navigation