夢はあまり見ないほうだけど、ちょっとだけ白日夢的ことを書いてみよう。

原資300万あるとしよう。すぐに貯められる金額ではないが、頑張ればなんとかなるね。

それを配当利回り取りに使おうという考え。

原資で現物購入し、それを担保にさらに信用買すれば、2倍以上の資金に膨らませる。また、配当利回り(あるいは、高配当)ランキング表はネット上沢山あるので、3%以上の会社だけを狙い撃ちにする。

今月の高利回り銘柄については、たとえば、以下のところにランキングがある。
今月の配当利回りランキング

それで、300x2x3% = 18万 が1回の配当利回り額になる。

12ヶ月にそれぞれの会社に対し、同じことを繰り返すと、年間 = 18×12 = 216万 になる。

税金として10%分取られるので、手元に最後に残るのは 194万。

年間生活費としてはちょっと厳しいけど、原資に対する利回りは 65% にもなるので、実現できれば、凄く魅力的な話だ。

そんな美味しい話はやはりあるはずないよね。やはり、ただの夢かな。

でも来月からは実践してみたいよ。

<格言> 不確定な値上がり益よりも、確実な配当に夢をかけよう

<追加>

取りあえず決算日が7月末の会社をスクリーニングしてみたら、良い結果は出ないね。3%超える会社はひとつもないから。

高利回り銘柄(2007年7月決算)

流動性等を考えたら、2353の日本駐車場開発は良さそうかな。7月20日~7月25日にかけてゆっくり買っていこう。勿論途中急に値上がりしたら、降りる可能性も否定できない。めでたく購入することに成功すれば、7月26日~8月10日にかけてうまく売り抜ける。値上がりは期待せず、値下がりしていなければ、売ってしまおう。欲張ってはいけない。

<権利取り最終日(権利付最終日)>
 その日までに株を買わないと配当はもらえないので、くれぐれも忘れぬこと。

070630-2.jpg

<アメリカ株はさらに美味しい>
 日本では金利が低いから、日本株の配当利回りも1~2%が多い。しかし、アメリカに目を向くと、利回り10%以上が極当たり前のようだ。証券会社の口座を利用すれば、配当金も毎月口座に自動的に振り込まれる。為替のリスクを考えないといけないが、魅力は十分あると考えていいと思う。

Comments are closed.

Post Navigation