サイトのトップページにも書いた通り、本サイトの自宅サーバは5月16日に逝ってしまった。海外にいたので、一昨日やっと自力で修復した。故障の原因は基板上の電解コンデンサの劣化だった。1000uF/6.3Vの 6個はてっぺんが膨らんでいて、外して測ったところ、容量が8~50uF 程度しか残っていなかった。新しいものに取り替えたら無事蘇ったわけだ。

しかし、高温対策が弱い基板をみて、このままではまたやられると思った。今回の事故がきっかけで、サイトをやめるか、きちんとしたサーバ専用機にするか、ずっと悩んできた。

サイトをやめると言っても、ブログをやめるつもりはない。無料で利用できるブログサイトはいくらでも見つけられる。省エネだし、管理手間が省くなど、メリットが多い。ただ、広告が入ったり、自分好きなことができなかったりすることは大いに考えられる。

サー バ専用機にする理由は、貧弱なPCだとよく壊れるから。サイトを立ち上げて10年目になったけど、その間、サーバ機として使ってきたPCは4台。前の2台に比べ、後の2台はいずれも2年間の寿命だった。ホームユースとして設計された小型PCは、やはり常時稼働には向かない、という当たり前の結果になった。低 コスト、高性能を追求する現代風のPCはサーバ機として問題が多すぎるだろう。

このサイトでも繰り返して言及した自宅サーバの条件とは以下の通り。
1.省エネ。 常時運転なので、毎月の電気代を安くしたい。月々1,000円を大幅に超えるとやはり気になってしまう。
2.静音。 自宅に置くので、うるさいPCは当然アウト。
3.熱対策はしっかり。 電解コンデンサなどのパーツは高温下では数千時間の寿命しかなく、常温近い状態をキープできることが肝要。

しかし、相反する条件2と3の両立はそう簡単ではない。

さて、まだ結論は出していないが、サーバ専用機にするなら、HP ProLiant MicroServer がいいなぁと考えている。理由は①低コスト。12,000円でヤフオクやアマゾンに新品として販売されている。RaidとしてさらにHDDを1台追加したとしても全体が2万円以内で済む。②静音。自宅で使ったわけではないが、ネット上の評価をみているとそう推測した。③サーバ専用機なので、信頼性が高い。向こう10年間安心して使えるかも。

サーバ機を変えるなら、ブログシステムもいまの MovableType から Word Press に変えたい。さらに、ブログだけではなく、いままでの内容をページごとにまとめる整理整頓作業もやりたい。また、日本語だけでなく、中国語によるものを作りたい。日本にも中国人がとても多いから。

というわけで、二日間悩んで、日曜に結論を出したい。

Comments are closed.

Post Navigation