大雁塔から徒歩で大唐芙蓉園に移動した。しかし、着いたのが午後6時以降。名物の唐朝舞踊は終わっていた。テーマパークだし、入るべきかどうか随分悩んだ。結局、折角西安に来たので、入ることにした。入場料120元。中身とくらべて高いと言わざるをえない。

140513-21.jpg園内で夕食を摂り、レーザーショーや夜景を鑑賞した。印象に残ったものはとくになし。

140513-20.jpg140513-22.jpg140513-23.jpg140513-24.jpg140513-25.jpg140513-26.jpg同じ県庁所在地とはいえ、西安市は宇都宮市よりはだいぶ開発が進んでいるようにみえた。

二日目の西安旅行はこれで終了。一日かかった費用はほとんどが入場料。祖先の偉業を頼りに金儲けしようとする商魂が逞しい。しかし、そういう観光スポットに何度も入るひとはどれぐらいいるんだろう。自分だと1回で十分。

Comments are closed.

Post Navigation