南京駅で午後2時の高速列車 G7015号に乗車し、3時39分に上海駅に戻った。停車駅が少なく、走行時間は1時間40分と短縮した分、運賃は往路よりも4割高かった。

140430-a.jpg

中国は広いので、二度と南京にいくことはないかもしれないが、首都としての役割を何度も果たした南京は魅力的な都市だ。

高層ビルは多く立ち並び、都市全体が大きく発達したが、宗教・歴史・文化に触れたことがなによりだった。食事は上海とそれほど変わらないというか、上海料理の多くは江蘇省から伝わってきたのだろう。

140430-26.jpg140430-27.jpg140430-25.jpg140430-29.jpg

Comments are closed.

Post Navigation