中山陵からはまた観光バスによって、明孝陵に移動。明孝陵は元朝を滅ぼし、明朝を樹立した明太祖・朱元璋およびその皇后様馬夫人を祀る陵墓。世界文化遺産に登録されていて、中国最大の帝王陵墓のひとつ。

140429-50.jpg140429-51.jpg神道には、動物、武将、文官の石像が立っていて、陵を見守っている。

140429-52.jpg140429-53.jpg140429-54.jpg神道の最後に、霊星門があった。

140429-55.jpgそこからは霊園の主たる部分に入る。

140429-56.jpg140429-57.jpg金水橋、文武門、碑殿。

140429-58.jpg

140429-59.jpg140429-5a.jpg140429-5b.jpg
明楼は大変立派なつくり。門内に約20m長の上り階段があり、馬乗りでも駆け上ることができる。

140429-5c.jpg140429-5d.jpg140429-5e.jpg

しかし、享殿も明楼も記念品販売店に占領されていて、憤りを覚えた。入場料70元も取っているので、朱元璋の業績や明朝の歴史を紹介する内容にすることはできないものか。

最後に、明朝帝王陵墓の一覧を示しておこう。朱元璋の息子朱棣(明成祖)によって、首都を南京から北京に引っ越したことに注意しよう。

140429-5f.jpg

Comments are closed.

Post Navigation