ノートPCでテレビを見たい、そういう相談を受けたので、実験的にワンセグを入れてみた。

自分のデスクトップPCにはIOデータ製TVキャプチャを入れて、テレビ番組を楽しんでいる。画面は大型テレビよりも小さいものの、とても綺麗で、十分実用的だと思っている。番組表はネットからリアルにダウンロードできるし、PCのHDDにボタンひとつで録画できる。そういう事情で、TVキャプチャを導入して以来、いままでのテレビをつけることはほとんどなくなったし、DVDレコーダともバイバイした。パソコンを使いながら、ディスプレイの一角にテレビ番組が表示されること自体、本人にとって非常にありがたい。

しかし、ケータイにワンセグ機能が盛り込まれたように、ノートPCでワンセグを見ることが流行のようだ。屋上などのテレビアンテナと繋がらなくても、付属のロッドアンテナでもテレビが見られる手軽さが売りのようだ。

1万円ぐらいの商品(BUFFALO製ちょいテレ)を購入して早速テストしてみた。デジタル放送だからクリアな映像というのが宣伝文句だが、実際の映像解像度は320×240ドットしかなく、現行のアナログ放送よりも相当粗く、画質の差が歴然。文字の判読もまあまあならない。テレビ内容の確認には問題ないものの、番組を鑑賞すると言った用途には堪えがたいだろう。

同じ金額を出すなら、テレビアンテナが使える環境では、TVキャプチャを強く勧めるのがワンセグを使った感想だ。

Comments are closed.

Post Navigation