いつもの年度末定年退職送別会を行った。つぎつぎと職場を去る同僚をみて、時間の無情さを感じずにいられない。退職者のひとりは1980年からの勤務。職場の昔を知る貴重な旧知がまたひとり減った。会議室が2階にあったことが話され、まだまだ自分が知らないことが多い。

仕事に対し、ひと一倍のの情熱は持っているところは習うべき。自分は25年勤務になればいつでも辞めて、好きなことをやりたい気持ちだが。2011年に永年(20年)勤続表彰をもらったので、あと何年働けばいいんだろうか。2年か3年?そんなバナナ。

Comments are closed.

Post Navigation