検索キーワード: 表計算ソフト、Excel、一変数方程式。

自分が大学生の時代は表計算ソフトが一般的でなかったが、いまでは、一変数の方程式なら、Excel を工夫して使えば、完全に解けると考えていいだろう。たとえば、ネット上では、つぎの問題が投稿されている。

【問題】つぎの方程式を満たす x の値を求めよ。

140314-1.png【考え方】昔なら、近似計算にニュートン法を勉強しなければいけなかったし、紙にグラフを精確に描いて、交点の値を読み取る等、大変だったが、Excelがあるいま、関数 ln の意味さえ分かれば、誰もが簡単に解ける。

【解答】方程式を多少整理しておいたほうが分かりやすいので、以下にする。

140314-2.png等式の左辺は自然対数関数、右辺は一次関数(直線)を表していて、対数曲線と直線との交点のx軸の値が本問題の答えになる。

140314-3.png答えは 0.433。本問題の有効桁数は3桁なので、これ以上精確に求めても無意味。

【メモ】Excelで対数グラフと直線を描いて、交点がひとつしかないことを確認したほうが完璧になる。

140314-4.png

Comments are closed.

Post Navigation