日本語では、第1巻訳のPDFファイルはネット上に見つけたが、全文がネット上に公開されているかどうかは、まだ分からない。

英語は勿論、多くのサイトで公開されている(以下は数例)。人類全体の文化遺産だからね。

http://aleph0.clarku.edu/~djoyce/java/elements/toc.html (詳細な解説付き。HTMLならではの便利さ)

http://farside.ph.utexas.edu/euclid.html (PDFファイル有。ギリシャ語(?)英語対訳版)

The thirteen books of Euclid’s Elements (書籍そのままの公開)

その他、ドイツ語、フランス語等も勿論ネット上にある。

Comments are closed.

Post Navigation