昨晩、中国の無人探索車が月面着陸の生中継をみた。生中継といっても、CG動画が多かったので、実際の写真は数枚しかなかった。それでも、着陸の感動は伝わってきた。

131215.png

高校生の頃、宇宙開発の仕事に就きたかった。ロケット等の勉強を大学でやりたかったが、教えてくれるところはなく、いつの間にかPCの世界にのめり込んていった。でも、神経質と器用さから失敗の許されない仕事が自分に向いているといまでも思っている。ひととの付き合いは全く好きにならないが。

ところで、日曜だろうか、中国国内では思ったほど盛り上がっていない。自分の生活が一番、そう考えているひとが増えているからだろうね。あるいは、アメリカに44年も遅れたので、月着陸は小さな一歩でしかないことかもしれない。

Comments are closed.

Post Navigation