130921.jpg

2006~8年に、Let’s Note CF-W5、VAIO TZ91HS、Dynabook SS RX2と当時最高級の3台を購入していた。

Let’s Noteは家の人が専用。パソコンに詳しくなく、今日まですべての仕事をこの一台でこなしてきた。立ち上げやシャットダウンに数分かかるし、時々怪しい動きをする。いろいろと不具合はあるものの、まだ現役で頑張っている。剥がれたメッキがその勲章。

130921-1.jpg

VAIOは自分用だが、ほとんどゴミとなっていた。実際の延べ稼働時間は100時間未満かも。Speccyによると、内蔵HDDの使用日数は50日未満。ノートPCは何台あっても、普段デスクトップPCしか使っていない。

130921-2.png

Dynabookは残念ながら、ボロボロの状態になっている。手元に写真がないので、いずれアップする。これ以上可哀想なPCは見たことがないかも。少なくともモノを大事にする自分にとっては想像を絶する運命だ。

高価なものを買って、その一台とずっと付き合っていく。いわゆる一途な関係は、人間にとってもPCにとっても幸せなのかもしれない。

何台もあると、どれもいい加減にしてしまう可能性がある。ちゃんと使い分けがあれば別だが。浮気は碌な結末にならないからね。まもなく無線機を買って開局するので、ノートPCからの教訓を生かしたい。高価な1台と末永く付き合っていくこと。

Comments are closed.

Post Navigation