FIGHT for JUSTICE 日本軍「慰安婦」ーー忘却への抵抗・未来の責任」というサイトが昨日開かれた。中央大学吉見義明教授、関東学院大学林博史教授、東京外国語大学金富子教授らが作ったらしい。

なぜこの時期に開設するのだろう。忘却への抵抗ってどういう意味だろう。いろいろと考えさせられるサイトだ。

奇しくも、昨日、日本一の発行部数を誇る読売新聞は、「「慰安婦」像設置 憂うべき米国での「反日」拡大ーー強制連行巡る誤解を正したい」という 社説 を発表した。

Comments are closed.

Post Navigation