たまたまネット経由で中国ネットテレビCNTVを見てみたら、北京時間朝8時頃に起きた雅安地震に関するライブ報道が流れてきた。人民解放軍がすぐに出動しただけでなく、記者達もすぐに震災地区に向かった。ライブ映像がつぎつぎと映しだされた。日本時間午後4時現在、死者は既に70名を超えた。

四川省は多震地区。となりにチベット高原があるから。チベットは太古では、海だった。世界一高く隆起したのが、大陸のぶつかりによるものだと思われる。いまでもそのぶつかり合いが続いていることだろう。

2年前の東日本大震災を思い出した。24時間、すべてのテレビは震災しか報道しなかった。震災の酷さが世界トップ級だけでなく、報道体制の素晴らしさにも感心した。中国も追いついてきた。とくに、記者達が震災現場に行くプロ根性はすごいと思った。

Comments are closed.

Post Navigation