春が急に訪れた感じ。ここ宇都宮も桜が開花したとか。暖房は室内でも車内でも使うことがなくなった。

しかし、春は自分にとって大変辛い。花粉症にかかっているから。ひとのまえで鼻水が出てきたらシャレにならないからね。薬を飲めばなんとかなるが、眠くなってしまい、仕事ができなくなる。

今年、中国からのPM2.5が日本でも話題になった。中国も問題山積だが、日本も負けていない。放射能汚染は続いているし、花粉が国民病と称されるように、多くの国民を悩ませている。PM2.5と花粉と、どちらかを選べといわれたら、自分だと間違い無くPM2.5を選びたい。それほど、花粉症は辛い。

日本政府は中国を批判するのもいいが、国民のために、国家予算で杉木を処分することができないか。自分にとって、花粉が環境汚染以上の深刻な問題なので。そう思うひとが大勢いるんじゃないかな。周りにマスクを1年中着用しているひとをよく見かけるし。

130322-10.jpg

Comments are closed.

Post Navigation