昨日、中国新任李克強総理の記者会見をライブ中継で見ていた。107分という時間を使って、記者たちからの11の質問に答えていた。勿論原稿なし。

温家宝前総理ほどの文化人ではない。温氏は口から古典がしょっちゅう出てくるので、私のような平凡人にはとても真似できなかった。対して、李氏は親しみやすいというか、目標とするならば、自分に近い人物だ。

国家主席になることで育てられたとのことだが、結果的に習主席に負けてしまった。穏健という面では恐らく習氏は一枚上手だろう。しかしながら、穏健派と実力派、よく考えられた人事であることは間違いない。

朱鎔基氏・温家宝氏の後釜なので、つねに前任と比較され、大変だと思う。うまく行ったら当たり前、問題が起きたらやっぱりと言われるから。

130318.png

Comments are closed.

Post Navigation