多くのブログで見られたように、2月9日に東京の新大久保で行われた「不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保 2013/2/9」というデモでは、

「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」
「朝鮮人 首吊レ 毒飲メ 飛ビ降リロ」
「ハヤククビツレ チョウセンジン」
「朝鮮人をガス室に送れ」

等のプラカードやシュプレヒコールが行われた。なお、このデモは東京都によって許可されていた。

デモするのに、国の許可が必要ということ自体は民主主義を標榜する国家への皮肉ではあるが、こういうレイシズムが今日の東京で見られるのは実に由々しいことだろう。しかも、マスコミは一切沈黙して報道していない。

130317.jpg

Comments are closed.

Post Navigation