本日は、世界消費者権利ディ。中国の中央テレビが2時間以上の特別ライブ番組で、問題のある商品やメーカーを厳しく糾弾した。既に23年をやってきたという。

最初の非難対象はアップル社。iPhone5に欠陥があって交換する場合、なんと中国では裏フタは交換しないのだ。さらに、それを理由に保証期間が90日間しか延長しない。なんで中国の消費者をバカにするのか。公平公正・人権がアメリカ企業の標榜する理念じゃないかと。

2番目は中国某自動車メーカー製造の車。鉄板の質が悪く、購入後1年も経たないうちに錆びてしまったという。報道されたメーカーはこれじゃ売れないだろうね。

3番目の対象はVW。自動変速機が問題だという。細かいことはよくわからないが、VWもダメということか。

こういう番組は消費者という弱者を味方にするので、人気が高い。日本でもやればいいのに。

Comments are closed.

Post Navigation