衆議院選挙が12月16日に行われる。ここの栃木県は5つの選挙区があり、5名の衆議院議員を選出する。また、ここの宇都宮市は栃木県第1選挙区に当たり、約42万人の有権者数を有する。

有権者に投票してもらうために、政治家が必死になっていることはいうまでもない。当選したら、1億円の公費が毎年使え、社会に尊敬されるから。

第1選挙区の顔といえば、船田元さんが目に浮かぶ。しかし、NHKアナウンサー畑恵さんとの結婚問題で一旦落選。3年前の選挙でも落選し、今回も混戦模様と伝えられている。

議員であった政治家はいままで、議会でどういう仕事をしていたか、その記録を閲覧できるかというと、よくわからない。選挙期間では良いことばかり言って、結果的に有言無行になってしまったことがあまりにも多い。

まあ、誰が当選しても(社会は良くならないという)結果は同じだから、どうでもいいと思っている有権者が圧倒的に多い。

121205.gif

Comments are closed.

Post Navigation