金融立国で大成功した、日本でも勝ち組と賞賛されたイギリスはいま大変な金融危機に陥っている。2007年につけた250円の為替レートは、いまは半分以下の120円になってしまった。僅か1年でイギリスの価値が半減したということだろうか。しかも、3月頃100円を切り、ユーロに吸収されるという噂まで出てしまっている。

米ドルは日本では暴落というイメージはあるが、円以外の通貨に対して、ドル高だったので、日本人には意外かもしれない。しかも、オバマ大統領が着任したので、ドル高の基調が続くみたい。

金融立国といえば、アイスランドは国家破産したが、香港、シンガポールはどうだろう。中国という強力なバックアップの力で、香港はなんとか生き残るだろうが、世界の舞台で発言権あるとは考えられない。イギリス植民地のままだと、いまはとんでもない苦境に立たされているところだろうか。香港なしには中国が発展しないと日本ではよく言われていたけどね。

090125.jpg

Comments are closed.

Post Navigation