父の日の昨晩、出来立てのアンプでOliviaを聴きながら晩酌していた。Oliviaは50代のおばさんになっているが、80年代では一世を風靡したシンガー。

「Take Me Home Country Roads」、どうしてもそれを聴きたいというので、近くの図書館から借りてきた。曲は2枚のベスト盤CDにしか収録されておらず、両方とも借りたわけだ。曲自体はJohn Denverが1971年につくったようだが、日本でよく知られたのがOliviaのカバー曲。

音楽に癒し力があり、懐かしい曲を聴くと当時の自分に戻れる。

120619.jpg

Comments are closed.

Post Navigation