120415.jpg

日本では電波時計を使っているが、上海滞在には機械式を持って行った。電波が届かない心配があったし、時差調整が面倒と思っていたから。その機械式の良さを再確認して、日本に戻ってきたらまた1本を先日購入した。

時計をずっと腕にはめる使い方はふだんしておらず、機械式では、パワーリザーブインジケータの装備が自分にとっては必需だと分かっている。そうして探すと国産の低価格品ではオリエントブランドしか残らない。

なるべく地味に、なるべくシンプルに、という条件を付け加えると最後にこのWZ0251ELにたどり着いた。Amazon経由で購入し、価格は35,000円。購入後保証期間が2年と知った。

10万円以下の腕時計はゴミというひともいるが、自分にとってはこの時計で十分に満足。オーバーホールするつもりはなく、動かなくなったらまたつぎの1本が買えるので、壊れることを楽しみにしている面もある。

120415-2.jpg
120415-3.jpg
120415-4.jpg

Comments are closed.

Post Navigation