清明の本日、お墓参りならぬ小籠包堪能になった。メトロ11号に乗って、あっという間に南翔駅につき、バスに乗り換えて本家本元「古猗園」にたどり着いた。朝8時なのに、すでに多くのひとが中で食べている。

早速ひとり一皿20個を注文、25元(320日本円相当)也。心ゆくまで堪能した。やはり、食は上海にあり。

120404.jpg
120404-2.jpg
120404-3.jpg
120404-4.jpg
120404-5.jpg
120404-6.jpg
120404-7.jpg
120404-8.jpg
120404-9.jpg

Comments are closed.

Post Navigation