昨年にできた近くの有料老人ホーム、そのチラシが本日の新聞に入っていた。入居金 150万/人、月額利用料 13~14万/人。

夫婦二人が揃って老人ホームに行くケースは少なく、ひとりだけなら現行の年金制度ではなんとかなりそうな気もするが、大して楽しい施設ではなさそう。

ヨーロッパなら年金、中国等の儒教の国は子供が老人の面倒をみるのが一般的だが、大不況の時代、どの国も年金問題がクローズアップされている。

結局、お金がないと文化が発展しないし、福祉制度が破綻し、国全体がおかしくなる。老人ばっかりの日本がモデルケースとして世界に注目されているが、仕事のできる老人はなんらかの形で冨を生み出す活動に参加してもらうことが重要かもしれない。

120215.jpg

Comments are closed.

Post Navigation