中国製品は安かろう悪かろうというイメージが日本では強いが、包装の派手さを見れば、日本製品は高値では売れないと思ってしまう。

頂いたプレゼントだが、手提げ袋までが商品のひとつ。写真ではわからないかもしれないが、ガラス(水晶?)で彫られた立体的な龍?が箱に埋め込まれている。箱の中身はただのお茶だが、相手のメンツを立てるのにド派手な包装をしている。いや、中国では贈答品にこれぐらいが当たり前かもしれない。

日本では簡易包装が一般的。包装にコストをかける余裕はメーカーにないか。いや、エコ志向が理由と知人が言っている。どちらにしろ、外装だけでは日本商品が負ける事実は自分にショック。

111006-10.jpg
111006-11.jpg
111006-12.jpg

Comments are closed.

Post Navigation