10進数字列を、整数値に変換する関数。

たとえば、10進数字列 “12345” → 数値 12345。

<関数名>
  sz2int —- 10進数字列を整数値に変換する

<形式>
  int sz2int(char *str);

<引数>
  str 10進数 ASCIZ文字列。先頭に符号 (+またはー) があってもOK。

<関数値>
  入力の10進数字列に対応する整数値(10進数)

<注意事項>
  整数値のオーバーフローに注意。

用例
  sz2int(“-6119”);

<関数本体>
  sz2int.c

<説明>
  10進数字列の先頭から、まずスペースを読み飛ばす。つぎに符号を処理し、10進数字の各桁を変換していく。

Comments are closed.

Post Navigation