気づいたかもしれないが、右のカレンダーでは土日祝日は違う色になっている。コンテナタグ MTCalendarIfSaturday、MTCalendarIfSunday、MTCalendarIfHoliday を追加して利用しているからだ。

プラグインとしてつくるのは結構めんどくさいので、直接 Context モジュールに追加することにした。

Context モジュールはここにある。先頭のmtはMTのメインディレクトリ。インストールの仕方によって場所が違うので、ご自分の環境にあわせること。

編集するまえに、念のため、バックアップを取っておこう。

214行に以下の3行を追加。

さらに2103行 (CalendarIfToday => ($today eq $this_day), のつぎ) に、以下を追加。

カレンダーのところで、コンテナタグ

のように使えばよい。つまり、カレンダーの各日付を、祝日の場合にのみ、フォントタグで囲むようにする。フォントの色を、祝日では赤。祝日でない日には、コンテナタグなので、フォントタグが消える。

なお、祝日は今年2004の分しか書いてないので、来年以降については追加して下さい。

Comments are closed.

Post Navigation