本物のCherryスイッチの感触を確かめたく、ダイヤテック社のメカニカルキーボードを入手。名称はMajestouch BLACK Tenkeyless 赤軸・テンキーレス・かななし、型番はFKBN91MRL/NFB2。

赤軸はいいという意見が多いので、赤軸にした。テンキーレス、かななしという条件を満たすものから上記を選定。

Winキーだけがキーキャップトップに印字されるのはやはり変なので、付属してきたキーと交換。

基本的に物持ちはよいほうなので、Cherryキーの長寿命を信じて、向こう20年間使ってPCライフを送りたい。

ちなみに、青軸は煩いけど、快感というか気持ちよさが十分味わえるのに対し、赤軸は静か、従来のキーボードとの使用感触の差は少ない。

周りにひとのいない環境では、本人はやはり青軸派。キーボードを触りたくなるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation